Just Breathe...

プロフィール

しの

Author:しの
アメリカ、ミズーリ州セントルイス在住のグラフィックデザイナー。アメリカで2匹の犬(チワワミックス&グレイハウンド)とだんなといっしょに毎日バタバタ暮らしてます。

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

クリックお願いします!

The Animal Rescue Site

TomiZen

TomiZen

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

結果

病院で50分ほどすごしてやっと帰ってきました。
行った理由は下痢と体重の減少、そした足の具合をみてもらうこと。体重が急に減ったから心配やった矢先に下痢を月曜日と今日と続けてしたので、急遽予約をいれることに。
前に虫がいたことあったから、便の検査。結果はネガティブ。まあそれはほっとしたわ。で、なんで下痢?動揺してて聞くのわすれました。
なんで動揺してもうたかっていうのは、足の具合。結果的にいうと、神経の問題で、どこに足があるかとかいうシグナルがちゃんと届いてないんです。せやし、足をちゃんとつくことなくあるいてたり、おしりがでろーんとたれてきたりするんですって。前に、グループのリーダーの人がそういうこともあるってことをおしえてくれてたから、大体そうなんやろうと思っていったにもかかわらず、ちょっと動揺してしまいました。やっぱりショックですよね。なんともないよって答えやないと。お年寄りのワンちゃんの世話、学ぶことがいっぱいです。私の昔かってたミルちゃんは、足腰が最後までよわることがなかったから、こういう経験ははじめてです。
前に炎症をとめる薬をためしたけど、きかへんかったから、今度は最後の頼みのステロイドの注射を試すことになりました。この注射、スパインに直接注射するんですって。クインシーのいってる病院の獣医さんは、やるのがコンフォタブルやないということなんで、リーダーのリアンの紹介でほかのところに行ってきます。リアンはグレハンの世話のベテラン。彼女のワンちゃんもほかのグループの人のお年寄りのワンちゃんもこのお医者さんにかかったことあるというので、安心です。困ったときのリアンです。もしこのステロイドの注射でも症状がよくないと、もうほかにとくにすることもないみたいです。とりあえずより快適にクインシーに過ごしてもらえるように私たちはがんばるのみ。。。母ちゃんがんばります。

ただでさえ、クインシーのことが心配でちょっとパニクってるのに、獣医さんたちの対応、最低
あんなに不快な気持ちになったの動物病院ではじめて。私がオーバーリアクションしてんのか?とか思うほどに、アンビリーパボーなしゃべりかたされましたわよ。失礼きまわりないっったりゃありゃしない!いうてみれば、世界で一番最悪な飼い主くらいの思いをさせられました。リアンも電話であのお医者さんとしゃべって、かなり気を悪くしてたので、私だけやなかったみたい。マネージャーにいっておくとのことです。。。リアンがお医者さんにステロイド注射のことを言ったときに返ってきた最初の言葉が、「私それしないのよねえ」やって。いやいや、たしかに背骨のところに注射なんて、コンフォタブルやなかったらやりたくないやろうけど、もっとちゃういいかたあるやろさ (-_-;) それに大切なペットが具合わるくてつれてきてる飼い主をジャッジするような対応したらあかんやろ。ちゅうか、基本でしょ、それは。お医者さんとかそういうことやなくて、人間として。。。

えにうぇえええい、明日朝一でステロイド治療してもらう病院に電話します。すぐいれてもらえればいいのになあ。

今晩はクインシー、病人食です。

心配させちゃったらごめんなさいねえ。がんばるクインシーのことお祈りしておいてください。
スポンサーサイト
comments(5)|trackback(0)|未分類|2008-12-11_11:50|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

オォノォ、しの平、大変だったねぇ。本犬も大変だろうけどさ、オーナーもストレスフルよね、こういう時って。ステロイド、効くと良いね。でも、副作用の事とか、ちゃんと聞いておいたほうが良いよ。マッサージとか、もしかしたら良いかもしれないね。あ、でも、ホントに良いか分からないから、聞いてみて。
老犬用の介護グッズって、日本では豊富にありそうだけど、アメリカにはどうなんだろうか。
そのドクター、雇われドクターだったんだ。うちみたいな、オーナードクターだったら、目も当てられないけど、雇われさんだったら、クレーム、ドンドンつけるべしって感じじゃない?お医者さん業もサービス業だからね。
今週中に、アポイントメントが取れると良いね。3人匹で祈ってる。
クインシーもしのさんも安心してかかれるドクターの所にいっておいで~。
オーナーさんを不安にさせるドクターは信用できません!!
クインシー、すぐにアポが取れるようにうちも5人匹で祈ってます。
Tomiさんの言うように日本では介護用の本とかグッズが色々あるみたい。
私が持ってるShi-baにも何かあったような気がするから今見ておくね。
で、またメールしま~す。
+++TOMIZOちゃん+++
いろいろありがとねえ。心配させちゃってもうしわけない。あああ、昨日はバタバタでしたわ。ほんま。月曜日のステロイド注射、たのしみっていったら変やけど、けっこう期待してる。すぐに効いてるかどうかわかるってリアンが言ってた。たまにね関節のところをマッサージしてあげるとね、やっぱり気持ちいいんやろね、クインシーすぐ寝てしまう!副作用のことすっかり忘れてたよ。行く前にちゃんと聞きたいことかいといたほうがええね。ほんと日本はいっぱい介護用品あるよなああ。やっぱ痛いところに手の届く国柄っすわ。こっちではあんまりみいひんよね。だからクインシーが立ち上がったりするの手伝うときタオルよ!安上がりでええけどさ。リアンのメールしたときに、いろいろあのお医者さんの文句いうたった!ケケケv-8

+++おりんさん+++
月曜日の夕方に仕事はや引きしてお医者さんいってきまあす。ほんとは週末前にとか思ってたんやけど、そのお医者さんが月曜日までお休みってんでね。でしょ?でしょ?!病犬つれててそれでいっぱいいっぱいやのに、クラッピーな人間の相手してるひまなんてあらへんちゅうねんとか思って今朝も考えてはイライラしてました!日本でペットショップいったときにみた介護用品の品揃えにはびっくりしました。なんでアメリカでもあれくらいできひんのかねえ?不思議でしょうがないわ。
かわいそうに。。。
まきちゃん、
ひさしぶり~。
わんちゃん、かわいそうだね。。
ペットってさ、家族だよね。。得にまだ子どものいない夫婦からしたら
子どものようなもの。。。うちの旦那もでかい犬が欲しいといいはじめました。。。
私はビーグルとかまきちゃんのとこのわんちゃんみたいに、小さいサイズがいいのに。。
でね、今回いろいろあってさ。急に解雇されたので、日本へ1か月
きぶんを改善の旅にでるよ。すごいありえないってかんじで
やめさせられたからさ。もう、UMKC最悪。とってもひとに紹介できない
大学。 HRも最低。
まきちゃんに会いたいな。29日に発つからその前に週末電話かけてみるね~。
では、わんちゃん、お大事に~。

早くよくなるように祈っているね。e-69
+++まいこさん+++
久しぶりやからあとでメールで返事するねえ。

キューピー3分クッキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。