Just Breathe...

プロフィール

しの

Author:しの
アメリカ、ミズーリ州セントルイス在住のグラフィックデザイナー。アメリカで2匹の犬(チワワミックス&グレイハウンド)とだんなといっしょに毎日バタバタ暮らしてます。

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

クリックお願いします!

The Animal Rescue Site

TomiZen

TomiZen

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ここ6ヶ月ほど夜中に1-2回ほどクインシーをおトイレに行かせてあげるのに起きる生活をしてました。そういう風になってからしばらくすると体がリズムを覚えるんですね。自然ともうそろそろかな?って時間になると目が覚めるようになりました。で、今朝も同じように目が覚めて、でも連れ出す相手はおらず。。。彼のことを考えてしまって、涙がとまりません。また寝にもどらなければと思っても寝れへんくて、もう何時かなって今さっきみたら昨日の朝に見た時刻と同じでした。昨日の朝も5時くらいにおトイレに行かせてあげて、そのあと指の傷を消毒してあげて、大好きやったわかさぎの干したのをあげたり、最後においしいものを食べてもらいたいと思って焼いてあげたお菓子をあげたりしてたなあ、昨日の今頃。
日曜日の朝に私のミスで彼を庭にひとりで長いこといさせてしまいました。。。その間にこけて立とうとがんばってて、それで指から血がでるはめになってしまいました。ごめん、ごめんと何回も彼にあやまりました。。。
月曜日にまた注射をしてもらって、次の日はすごくうれしそうな笑顔でした。気持ちよかったんやろうね。痛みがやわらいで。でも水曜日にまた動くのが大変になりました。お昼にダンナが帰ってきて裏庭におトイレ行くのにいつものように手伝ってあげてたら、なにを思ったかパティオに飛び乗ろうとしたみたいやけど、そのときに失敗して指をブロックの端のほうで痛めてしまいました。パティオに飛び乗ろうとするなんてことぜんぜんしいひんから、突然のことでダンナもどうすることもできませんでした。いためたのは日曜日と同じ指。なんであの指ばっかりやったんやろ?私が日曜日にミスしてへんかったらこんなことにならへんかったんやろうか?なんか気になるから電話してまたくわしく聞いてみようと思います。水曜日にぶつけてから、血もなかなかとまらへんくて、なんかいつもとちがうなと思ってて、腫れてもきてたし、ものすごく痛そうにしてたから木曜日にお医者さんに連れて行く予約をしました。連れて行くのに家に帰ったダンナがみつけたのは、壁と洗濯機の間ででられへんくて泣いてるクインシー。。。ちゃんと部屋を仕切ってでられへんようにしておいたのに、いすを倒して洗濯機のあるエリアのほうに行ってしまって、せまいところにはいってしまったもんやからでられんようになって。。。うちは小さな家やから大きいクインシーにはうまく動き回れない場所があるんです。でもあんなに大変なことになることはなかった。。。

今週は残念なことにいろんなことが起こりました。彼も苦しかったやろうに。。。ああすればよかったな、なんでああしてあげへんかったんやろうとか、悔しくて悔しくて。。。また涙がとまらへん。もっとちゃんと考えてあげてたらあんな目にあわんでもよかったのに。。。体のコントロールができひん彼についていけずにイライラすることもありました。彼に対してやなくて自分に対して。。。それやのに彼にイライラが向いていたように聞こえることもあったと思う。クインシーにそれを許してもらいたい。。。もっと冷静な気持ちで対応できてなかった日があって、もし彼に悲しい思いをさせてしまってたら、そのことを許してほしい。。。日曜日に私のせいで指を痛めてしまったことも許してください。。。私の未熟さを許してください。。。
やれることはやったつもりやけど、どうやろ?たぶん私がクインシーと一緒にがんばってたこと、クインシーにわかってもらえてたと思う。3年目にしてやっと、ほんまに心を許してくれたと感じられたときどんだけ幸せやったことか。
最期を看取ったあと、不思議と安心感が沸いてきました。もうこれで痛みもないんやなって思って。でもなかなか離れることができひんかった。。。たぶん痛かったから誰にも触ってほしくなかったんやと思う。昼間、病院にいたとき口で噛むようなしぐさをしてやめてっていうてたんで、獣医さんたちにマズルをつけられてました。マズルが嫌いやったことを思いだしたから、クインシーのまだ寝てる部屋に戻ってはずしてあげました。もっとはやくにはずしてあげればよかったな。。。もっとはやくに会いにいってあげればよかった。。。獣医さんは、私たちが来てからかなり落ち着いたよっていってくれました。痛み止めの薬をいっぱいいれられて、悲しい姿でした。。。
アースライタスがかなり悪くなってしまってて、指のはれかたとかからして癌もあったかもしれないと言われた。もうあっちもこっちも手のほどこしようがないくらいまでになってしまって、そのつらさから開放してあげるのが一番彼にとっていいことやったんやと信じてがんばります。たぶん指を痛めてなくても、あともう少ししか時間はかせげへんかったと思う。容態の変わりようからして。。。

彼のいない我が家は異様に静かです。いびきも聞こえへん、ご飯と水入れの大きな音も聞こえへん、なにしてんの?ってのぞいてる顔もない。いつも寝てるところにいない存在。私の服についてるクインシーの細くてやわらかい毛。昨日から心構えはしていたつもりやけどね。今日、大丈夫やでって何回も彼に言ったけど、それは私自身にも向けてたと思う。最後に思い出してくれてることがあったなら、それが幸せな瞬間であったことを願ってます。最後の2-3日間の苦しみやなくて。。。ダンナも悲しいの我慢してがんばってます。ボーイチームの片割れやったもんなあ。

いっぱいいっぱい私たちに幸せをくれました。そしていっぱい学ばせてくれて私という人間を鍛えてくれました。みんなに愛されたやさしいクインシーは私たちの自慢です。そんなクインシーのことをみなさんに知ってもらえて私はうれしいです。クインシーが旅立っていったあと、大きなストームが来ました。土砂降りの雨に雷。私の腰の痛みも気がついたらかなりましになってました。クインシーが痛みをどっかにやってくれたんやと思う。

ほんまにありがとうなあ、クインシー。また帰ってくるの待ってるよ。そしたらまた美味しいお菓子作ってあげるからね。またいろんなとこいこな。

いつになったら涙がとまるのかわからへんけど、がんばります。。。楽しかったことを思いだして。

今日の日記を書いたことで、みなさんに悲しい思いをさせてしまったらごめんなさい。書くことでちょっとは整理できるかなと思って。。。
スポンサーサイト
comments(2)|trackback(0)|未分類|2009-05-16_20:49|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

あぁ・・・・
ああすればよかった、ああしなければよかった・・・
ってもう際限なく思いますよね。
きっと何をしてあげてもそう思うんでしょうね。
私もいまだにそんな気持ちでいっぱいです。

今はどんな言葉をおかけしたらいいかわからないけど
書くことで整理できるという気持ち、よくわかります。
クインシーくん、きっと楽しい思い出いっぱい持って旅立って行ったんですね。
きなこさん
うん、たぶんどれだけ私がやってても、あとから考えるとあれもこれもやってあげればよかったと思うんやろうなと私も思います。今は、私はできるだけのことをしたって信じるのに努めてます。
気持ちの整理をすこしづつしてがんばっていきます。
最後にいいこと思い出してくれてたらいいなあ。

キューピー3分クッキング!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。